MCトレーニングコースDay1@大阪会場

全国的に酷暑となったこの日、やっぱり大阪は“熱”かったです。
そしてコースに参加された先生方のモチベーションも“熱”かったです。
これに応えるべく、講師のセティシャイ先生もいつになく“熱”弁となっております。
今回も時間があっという間に過ぎてしまいます。

最後に「鬼トレーニング」をしていただき、来週のDay2までの宿題としました。
Day2は宝塚です。楽しみですね。

予防矯正1,5日ベーシックコース@福岡

平成30年6月30日【土】7月1日【日】の両日、博多駅近くの貸会場
『リファレンス大博多ビル』に於いて7名の受講者を集め、モデレーターpdp監事小佐々晴夫先生、
インストラクターpdp会員西田尚人先生、小佐々康先生の指導陣で『予防矯正1,5日ベーシックコース』
を開催、受講の先生方との活発な質疑応答もなされ、好評理に終了しました。

歯科衛生士MPSベーシックコースコースI

Mouth Prevention Specialist / Basic Course 1」が開催されました。
場所は東京日本歯科新聞社です。
参加者9名(うち2名は歯科医師)でした。
午前中は、pdに基づく最適なスケーラーの形を考えました。
そして、皆さんでストレスのない術者のポジショニングを検討。
さあ、午後は、これらを踏まえての模型実習です!
受講生の皆さんからの質問も多く頂きました。
とても真剣な取り組みが伝わってきます。「さて、この手首のストレスを解消するにはどうしましょうか?」「そう、ポジションを考えて〜」

MCトレーニングコースDay2

第1回MCトレーニングコースの2日目です。
会場は1日目と同じ東京モリタpdルームです。
2日目は講義は無く、適宜レクチャーを織り交ぜながら
ひ・た・す・ら・実習です。自己との対話です…
pdに気付いていただくために、色々と工夫します。
例えば手首の曲がり具合を確認するために、テープを張ったりします。
「…ゴニョゴニョ」講師のマイクでマンツーマン指導の内容が聴こえてきます。
それを聞いた他の受講者も「…おっとっと」正していきます。
鬼教官っぽく見えますが、とてもやさしいセティシャイ先生です。
休憩時間には、講師陣も自己学習です。
気がつけば夕方、疲労感は、実習本数をみて納得です。
さらに上達するために機会を見て繰り返しオブザーバーをして頂く約束をして終了しました。
また、今回はベテラン会員も参加しました。
気付くことも多くあり、Calibrationが大事と実感しました。
定期的なトレーニングは必要ですよね。皆様の参加をお待ちしております!

第1回MCトレーニングコース開催!Day1

…1年半かけて準備をしてきました。
…とうとうこの日がやってまいりました。
Mouth Clinician Training Courses
このコースでは、ポジショニング原理を理解していただき、
ミラーとハンドピースをコントロールし精密窩洞形成を行います。
確実にスキルを習得していただくために、事前に送付したテキストにて予習をしていただいております。この「分・厚・い!予習テキスト」を読み込んでいただいた猛者たちが集合しました。
pd入門者ばかりでなくpdpのベテラン会員もCalibrationのため受講しております。
1日目、先ずは要点の確認レクチャーとグリップ、viewの習得です。
そして…通称「鬼トレーニング」です。今回さらにバージョンアップしてました。
(内容は…受講してのお楽しみ)
鬼トレで凹んでも、濃密なマンツーマン指導で、自信をつけていただきますのでご安心を。
一人1台に用意された診療台で、各自、思い思いに実習が進みました。
さて、1日目が終わっても、約1週間の自宅復習が待っております。
ご自宅には既に送付されている、マネキン君が待っております。
…2日目が楽しみですね!

新横浜3日間コース

今回は、一般診療所でのコース開催です。
日々診療が行われている環境ですので、実感を伴ったコースを期待できます。
pdを体得していただく為に集中しやすいよう、実習台を一人1台の設定を試みました。
4台のfeel21に加え、移動式のpdSim3台を持ち込みました。その結果……大変なことになってしまいました!
運送屋さん及び事務局の腰を痛めたことをお詫び申し上げます。
おかげさまで、受講された先生方には、濃い実習をしていただけたと思います。待合室やスタッフ室、レントゲン室までフル活用しました。悩まれていたView3が見えた時の笑顔には、講師陣もモチベーション上がります!
皆様休憩時間にも自習される程、熱心に受講していただきました。次の機会にお会いできることを楽しみにしています。

MCトレーニングコース東京会場

いよいよMCTC東京が近づいてきました。
本日は会場となる東京モリタpdルームの確認に参りました。

真新しいpdルームからは素晴らしい景色が見えます。
スライド映写のためブラインドを降ろすのがもったいないです!

机の効果的な配置や、使用機材の確認をしました。
たくさんのアイデアが湧いてきて、濃いミーティングとなりました。
やっぱり時間が足りません。いつも時間があっという間に過ぎます。

本コースが楽しみですね。

通称:鬼トレーニング

MCTC:Mouth Clinician トレーニングコース では
ハンドピース、バーの安定と機能的なViewingの実習を行います。
ma16咬合面にバーで垂直な穴を形成 → そのままバーの回転・注水を止めずに…
自在にミラーワーキングを行います!(View1/2/3/4) もちろん穴を広げてはいけません! 

pd条件を意識します。力を抜く事がコツですネ。