歯科医師対象・臨床実習ベーシック3日間コース

あらゆる歯科臨床スキルのベースを習得できるようプログラムされた研修コースです。

ベーシックステップ 1 ポジション自覚

歯科医師に望まれる診療の精密さ(距離0.2ミリ・角度3度)を、継続して常に発揮するために、自分の生理的なからだのポジションを自覚していただきます。

basic2

ベーシックステップ 2 セッティング実習

自覚したポジションを維持しながら診療を行う為の診療環境・診療条件のセッティングについて実習します。

basic3

ベーシックステップ 3 pdスキル応用

basic4ステップ1,2で習得した技術を統合し、実際の臨床場面への応用につなげます。
術者の手・指・からだ、用いる診療器具、患者口腔および歯牙の3要素(F1-2-3)が、生理的に矛盾なく、最適に整えられたコンディションを確認します。
そのコンディション(pd条件)の中で形成実習を行います。形成実習はシミュレーションシステムを用います。

pd臨床技術アップコースで用いるシミュレーションシステム(SATVシステム)は、現実の診療台およびインスツルメント・シミュレーションヘッド・人工歯牙、そして術者の動きを記録・観察するモニターシステムから構成されます。

開催日程・お申し込み・お問い合わせ