入会・寄付のご案内

NPO法人ジーピープログラムジャパン/通称pd普及の会(pdp)では、
当会の活動への寄与度・支援の割合に基づき、
医療提供者を対象に正会員・賛助会員(1種・2種)、
そして、一般市民の方を対象に賛助会員3種を設けております。
私たちのNPO法人の活動は、皆様のご支援とご理解をもとに成り立っております。
活動への会員参加をお待ち申し上げます。
なお、寄付も募集しております。ご支援頂ければ幸甚に存じます。

GPPJ/pdp正会員

【正会員(個人):入会金¥20,000、年会費¥60,000(月額¥5,000)】
【正会員(団体):入会金¥50,000、年会費¥50,000(1口)】
本会の趣旨に基づき積極的に活動参加いただく正会員(コアメンバー)です。
pdpの運営に関わりながら、pdを深く理解したい医療提供者にお勧めです。
グローバルな活動への参加も行いますので、国際NPO法人GEPEC※の会員登録も同時に行います。

GPPJ/pdp賛助会員

特に臨床コースへの積極的な活動参加を目指す会員枠です。
ご参加により
・pdp内の会員限定の情報配信・会員限定セミナー等の案内
・総会へのオブザーバー参加・各種コース受講の割引
・受講済みコースの繰り返しの見学が可能となります。
pdのへの理解を深めて正会員への足がかりとなる会員設定です。
一度のコース受講だけでは、pd診療を身に付けることはなかなか困難です。
既に受講されたコースを、繰り返し復習をしていただける、オブザーバー特典を是非利用されてはいかがでしょうか。
活動への寄与の形態により1種から4種の区分があります。
【賛助会員一種:入会金なし、年会費¥24,000】
医療提供者対象。
上記特典に加えて、グローバルコース活動も含む臨床コースの活動を主体に参加いただきます。
同時にGEPEC※会員となり、GEPECコースモデレーターとしての認定が可能となります。
【賛助会員二種:入会金なし、年会費¥6,000】
医療提供者対象。
まずは、pdpを知っていただくための会員区分です。
受講済みコースの復習見学や総会のオブザーバー参加が可能です。
なお、歯科衛生士の方はMPSコースのコースモデレーターも可能となります。
【賛助会員三種:入会金なし、年会費¥6,000】
一般市民対象。
市民の立場でpd/0コンセプト原理に基づく歯科医療の普及に寄与いただける方を募集いたます。
市民対象の活動や総会へのオブザーバー参加できます。
【賛助会員四種】
正会員の診療所に勤務する協働者対象。
無料で賛助会員二種と同等の資格を得られます

寄付のお申し出について

NPO法に基づき、法人としての活動を資金的にご支援頂く寄付のお申し出を随時受け付けております。
一口¥5000から、何口でも受け付けております。
寄付を頂いた方は、
pdp寄付貢献者として総会時に感謝の意を込め表彰をさせていただくとともに、
一年間のpdpの歩みを理事長からお手元に郵送させていただきます。

わたしたちの活動の趣旨をご理解いただいたうえで、事務局までお問い合わせください

連絡先 : pd普及の会事務局  担当 岩崎・鈴木
大阪府大阪市淀川区西中島6-2-3 チサン第7新大阪1214
電話(06)6100-3810
FAX(06)6100-3801 入会・寄付申込書
Email:info@pdp.sc

GEPEC(ゲーペック)支援について

ビーチ先生は晩年(2005年)国際NPO法人GEPECを設立され、
ご自身の知的財産のすべてをここで管理するように指示されました。
正会員あるいは賛助会員一種を希望される先生は、
GEPEC認定のpdpコースモデレーターになれるだけではなく、
会費の一部(5000円)をGEPECに収めることによりGEPEC会員として認められ、
また運営の支援にご参加いただけることになります。
GEPECを経済的に支援できている組織は、現在世界中で私たちGPPJ/pdpだけです。
今後私たちGPPJ/pdpの手法を世界でも検討されることになりました。